ジン典

カヤ・バーグマン

夏のあらし!

Kaja Bergmann

カヤ・バーグマン
夏のあらし! 第2巻表紙

あらしの女学生時代の親友。

銀髪碧眼のドイツ人。

あらしと同じく幽霊として現世にとどまっている。

日本文化を深く愛しており、その造詣の深さには並ぶ者のない、女学校でもズバ抜けた淑女であった。

そのためとても礼儀にうるさく、無作法な振る舞いに対しては厳しくたしなめる。

一方で恋愛には非常に奥手。

甘いものに目がない、おだてに弱いなど、子どもっぽい一面も。

幽霊となってからの60年間は、女学校跡に迷い込んだ子供たちとの触れ合いにより、かろうじて存在を維持してきた。

通じることができるのはあらしと違って女の子だけ。

人間関係

あらし

親友。

大倉山女学校では共に学徒たちの憧れの的になっていた。

横浜大空襲以来60年のあいだ離れ離れになっていたが、方舟で再会を果たす。

丸山

女学校時代、慕っていた男性。

両想いだったものの横浜大空襲によって離別してしまい、告白できなかった事を激しく後悔している。

データ

年齢 10代後半(あらしと同級生)
身長 165cm
体重 53kg

単行本での修正点

内容
2巻 10話 094 カヤ・バーグマン比較01
6巻 37話 158 カヤ・バーグマン比較02
7巻 43話 198 カヤ・バーグマン比較03