ジン典

麦さん

夏のあらし!

特高の警部。

猪田を不穏分子としてマークしており、方舟に通いつつ監視の目を光らせている。

態度は常に物静かでありながら、言葉の端々にちらつかせる捜査姿勢は冷徹かつ強硬。

しかし狭量な人物ではなく、あらしの非難に対しては黙って耳を傾けた。