ジン典

第6話 刻を越えて…。

夏のあらし!

あらすじ

突如として方舟に現れた、かつてのあらしの親友、カヤ

あらしと同じように、その姿は60年前の写真と全く変わっていなかった。

しかし、あらしはさして驚くでもなく、まるで数ヶ月ぶりのように再会を喜んでしまう。

カヤも相変わらずのあらしに淡々と小言を言う。

続けてカヤが語ったのは、60年前に二人がつけていた交換日記のことだった。

あらしが失くしてしまったとカヤは言うのだが、あらしはちゃんと机の上に置いたと言って譲らない。

日記が消えてしまったその日、カヤは大切な事を書いていたらしいのだが……

データ

巻末コメント 受験生の皆さん、努力は自分の一生を支える糧となります。根性!
アオリ 60年前の大倉山高等女学校にて…。
ヒキ あらし八坂の時を越えた冒険が始まる──…。
ページ数 19
初出 ガンガンウイング 2007年 3月号
発売日 2007年1月26日
表紙
扉カラー頁
収録巻 第1巻

単行本での修正点

内容
165 第6話比較01
第6話比較02
177 第6話比較03