ジン典

今鳥 恭介

School Rumble スクールランブル

いまどり・きょうすけ

今鳥恭介
School Rumble Vol.18 表紙

天満の同級生。

巨乳好きのナンパ男。

整った顔立ちと巧みな話術を活かし、胸の大きい女の子を見つけては粉をかける日々を送っている。

子供っぽい一面もあり、「破天荒ロボ ドジビロン」が大好き。

人間関係

一条かれん

恐怖の怪力女「イチさん」。

巨乳好きな今鳥にとっては眼中になかったばかりか、むしろその怪力を恐れていたはずだった。

しかし、アルバイトをサボるため、うかつにも優しい言葉をかけ、惚れられてしまう。

それからは女扱いしないように努めているものの、その健気さと腕力にはなすすべもなく、もはや「食われる寸前」に。

周防美琴

あこがれのDカップ。

海やキャンプで積極的なアタックを繰り返していた。

しかし真剣さが足りなかったせいか、結局「夫婦漫才」以上の関係には発展しなかった。

ララ・ゴンザレス

天敵。

初対面でその胸に手を出して制裁されて以来、犬猿の仲。

何度も仕返しをたくらんでいるが、返り討ちにされてばかり。

なぜかデートをしてしまったことも。

データ

身長
体重
血液型 B
誕生日 4月14日
所属 2-C
演劇軍
人気投票順位 12→15→17
初登場 ♯17
名前判明 ♯44(苗字のみ♯17
名前の由来

カラーイラスト

単行本

その他

単行本での修正点

内容
05 ♯59 010 今鳥恭介比較01
11 ♯130 005 今鳥恭介比較02
今鳥恭介比較03
008 今鳥恭介比較04
009 今鳥恭介比較05
今鳥恭介比較06
今鳥恭介比較07
今鳥恭介比較08
♯131 016 今鳥恭介比較09
今鳥恭介比較10
017 今鳥恭介比較11
今鳥恭介比較12
今鳥恭介比較13
021 今鳥恭介比較14
027 今鳥恭介比較15
今鳥恭介比較16

作者コメント

季刊エス 第8号

─面白いキャラクターになりそうだ、というのはどの辺でわかるんですか?

実際に登場する一回目を描いてみるまでは、キャラクターをうまく動かせるかどうかはわからないですね。

でも、一回目を描いてみると「このキャラはいけそうだ」「いけそうにない」というのがわかってくるので。

奈良健太郎なんかは普通っぽいキャラとしてやりやすいだろうと思ったら動かないキャラクターでしたね。

逆に今鳥恭介なんかは、最初はただのやられ役で出したんですけど、再登場させたときには狙い通りに動き出してくれました。