ジン典

放課後ましまし倶楽部

声優ましまし倶楽部

ほうかごましましくらぶ

声優ましまし倶楽部』の前日譚。

4コマ漫画。

「ちょいイタ系女子」いろはるの高校時代を描く。

全9話。

ジャンプLIVE2号にて2013年12月から2014年1月まで連載された。

『声優ましまし倶楽部』第3巻に収録。

あらすじ

真島いろはるは東京に転校してきたばかりの女子高生。

早くクラスに馴染もうと頑張るものの、気持ちばかりが先走り、結局ひとりぼっちになってしまう。

そんなある日、いろはるはラーメン好きの美少女・悠と出会う。

悠の優しさに励まされ、元気を取り戻すいろはる。

いつしか、彼女と過ごす時間だけが、いろはるの心の支えとなっていた。

しかし、いろはるの痛すぎる性格が少しずつ露わになっていき……

登場人物

真島 ましま いろはる
真島いろはる
vol.3 p.84

主人公。

一見、可愛らしい女子高生だが、実は痛すぎる性格の持ち主。

自分大好き。思い込みが激しく、何でも自分に都合よく解釈する。

他人との関係を自分より上か下かで捉えており、上には卑屈で下には傲慢。

悠にだけは心を開いたが、彼女を慕うあまり依存してしまう。

ゆう
真島いろはる
vol.3 p.84

ラーメン好きの女子高生。

心優しい美少女。

ある日ひとりでお腹を空かせていたいろはるをラーメン屋に誘い、友達になった。

しかし、面倒見の良い性格が災いして、いろはるに依存されてしまう。

編集者コメント

細野修平 (週刊少年ジャンプ副編集長)

木曜ニコラジ★ジャンプWEEK!ジャンプ編集部からリアル生放送!

最初「ラーメンが、『二郎』が大好きだ」って話から始まって、「じゃあそれを舞台にした話を作れないか?」みたいな話をしていたんですが……

確かにラーメン屋さんは出てくるんですけど、気がついたら「女子高生の自分探し」みたいな話になってまして……

ちょっとダウナーな感じのとこも出てくるんですけど、小林尽先生って割と明るいラブコメを描かれてる方だったので、そこらへんはファンの方にも新鮮かなと……

原作の目黒先生は、今回がデビューということで……

「二郎」を愛する作家さんで……