ジン典

夏のあらし!

なつのあらし!

夏のあらし! 1巻 表紙

小林尽2作目の連載。

現代の少年と戦前の幽霊少女の、時を超えた恋の物語。

全50話、単行本全8巻。

2006年8月より2010年9月まで、「月刊ガンガンウイング」「月刊ガンガンJOKER」にて連載。

2009年、TVアニメ化。第1期『夏のあらし!』と第2期『夏のあらし! 春夏冬中』が放映された。

登場人物

八坂一

主人公。

科学を愛する熱血少年。

メガネの13才。

あらしに一目惚れし、その願いをかなえるため共に過去へと飛ぶ。

あらし

ヒロイン。

時をかける幽霊少女。

戦災によって幽霊となった女学生で、終戦から60回の夏を過ごしてきた。

生身の人間と「通じる」ことによって過去へ飛ぶという力を持ち、死の運命にある人々を救っている。

見た目の年齢は16才ぐらい。

現代では喫茶店「方舟」のウェイトレスとして働いている。

本名は「嵐山小夜子」。

上賀茂潤

一と一緒に「方舟」で働く中学生。

真面目な常識人だが、ある秘密を持っている。

カヤ・バーグマン

あらしの女学生時代の親友で、同じく幽霊。

ドイツ人。

銀髪碧眼の大和撫子。

マスター

方舟の女主人。

その正体は凄腕の詐欺師。

金に汚く大人気ない性格だが、いざとなれば頼れる存在。

グラサン

強面の探偵。

何者かの依頼により、あらしの身をつけねらう。

伏見やよゐ

とある屋敷に引きこもって暮らす少女。

足が不自由で、親友の加奈子と二人きり、鬱々と日々を過ごしている。

山崎加奈子

やよゐと共に屋敷で暮らしている少女。

激しい性格の持ち主で、やよゐとの未来のためならばどんな犠牲もいとわない。

山代武士

あらし目当ての常連客。

一流企業に勤める好青年。

用語解説

幽体

あらしの特殊な肉体のこと。

あらしは自分が空襲に巻き込まれたことによって「半分しんでいる」状態、すなわち「幽霊」になったと考えているため、その体をこのように呼ぶ。

タイムトリップをはじめとして、空を飛ぶ、壁を抜けるなど、様々な不思議な力を持つ。

夏が終わると姿を消し、また次の夏に現れる。

こうなった原因はあらし自身にも分からない。

幽体エネルギー

幽霊が持つ不思議なエネルギー。

あらしたちはこれによって現世につなぎとめられ、また特殊な力を使うことができる。

生身の人間と「通じる」ことによって補給できる。幽体同士でやりとりすることも可能。

力を使いすぎたり補給できなかったりすると、存在が不安定になる。

暑さを感じられなくなる、肉体が透けるなどの異常が生じ、ついには消滅してしまう。

通じる

幽霊と人間の相性が合い、タイムトリップやエネルギーの受け渡しができるようになること。

幽霊は人間からエネルギーを貰わなければ消滅してしまうため、通じた人間とパートナーになることによって存在を維持している。

通じる条件は幽霊によって異なる。

あらしは男性としか、カヤは女性としか通じないが、やよゐは男性でも女性でも動物でも通じることができる。

一人の幽霊が複数の人間と通じることや、一人の人間が複数の幽霊と通じることも可能。

一度通じても、二人の関係の変化により過去へ飛べなくなってしまう場合もある。

通じた人間には何らかの変化が起きる。

夏が終わって幽霊が姿を消したのち、次の夏に二人が再会しても、人間は幽霊のことが分からなくなってしまっている。

タイムトリップ

幽霊が持つ時間移動の能力。

通じた人間と触れ合うことにより、共に過去へ飛ぶことができる。

過去にとどまることができるのは数時間だけ。

人間は同じ時間には二度と飛ぶことができない。

幽霊が生前の時間へ飛ぶと、その間は生身に戻り、特殊な力は失われる。

人間・幽霊ともに過去の自分と鉢合わせすると存在が消滅してしまう。

過去に干渉した結果は、タイムトリップを行う前から現代に反映されている。

どうしても飛ぶことのできない時間や、干渉できない過去もある。

ゆらぎ

幽霊の目には、これから救うべき人間の姿がゆらいで見える。

単行本データ

収録話 カバー表 着せ替えカバー 発売日
第1巻 第1話第6話 あらし あらし・カヤ あらし 2007年02月27日
第2巻 第7話第12話 カヤ カヤ あらし 2007年09月14日
第3巻 第13話第18話 マスター英雄 あらし やよゐ 2008年03月17日
第4巻 第19話第25話 やよゐ加奈子 あらし カヤ 2008年11月27日
第5巻 第26話第31話 あらし・カヤ あらし カヤ 2009年03月27日
第6巻 第32話第37話 潤・あらし あらし 2009年09月18日
第6.5巻 あらし 2009年09月18日
第7巻 第38話第43話 潤・一 あらし 2010年03月20日
第8巻 第44話最終話 全員集合 あらし 2010年11月22日

単行本未収録イラスト

作者コメント

オトナアニメ Vol.14

最初にあったのは、「夏の喫茶店が舞台の作品」というアイデアでした。

同時に、藤子不二雄先生みたいな少年マンガが描きたいと思ったので、主人公を中学生にしようと。

でもその二つの要素では話がもたないだろうから、SF要素を入れて、「喫茶店に女の子がいる」というもともとあった設定をからませた。

戦中の話を盛りこんだのは、個人的に興味があったので、勉強がてら作品を描けないかと思いまして。

関連ウェブサイト