ジン典

声優ましまし倶楽部

せいゆうましましくらぶ

声優ましまし倶楽部 1巻 表紙

小林尽4作目の連載。

4コマ漫画。

「ちょいイタ系女子」いろはるがアイドル声優を目指す物語。

放課後ましまし倶楽部』の続編。

小林は作画を担当。原作者は目黒ひばり

「少年ジャンプ+」にて2014年9月より2016年2月まで連載された。

全39話、単行本全3巻。

あらすじ

新人声優、真島いろはる。

見た目は可愛いが、性格が痛すぎる女の子。

しかし、売れっ子になりたい、チヤホヤされたい、そんな情熱は本物。

今日もネットで炎上し、うわべの友達と励ましあい、怪しい業界人にもてあそばれながら、夢へと歩んでいく。

果たしていろはるはアイドル声優になれるのか?

登場人物

真島 ましま いろはる

アイドル声優を目指す女の子。

外見は可愛らしいが、自分大好きな痛い性格。

高校時代に比べれば人付き合いは上手くなったものの、思い込みの激しさは相変わらず。

生真面目な一面もあり、チヤホヤされるためならば努力は惜しまない。

胸が大きいのが自慢。

あおい

新人声優。いろはるの同期。

美人だが、照れ屋で自信がなく優しすぎる性格。

いろはるの才能にあこがれつつ、暴走しがちな彼女を気にかけている。

座古 ざこ

いろはるの友人A。

同期の新人声優。

内心いろはるを見下している。

ネットが趣味で、炎上工作もお手のもの。

守部 もぶ

いろはるの友人B。

同期の新人声優。

内心いろはるを見下している。

サバサバ系ダメンズウォーカー。

めぐにゃん先輩

いろはるの先輩。

世話焼きで、いろはるに会うたびに長々と声優の心構えを語る。

しかし、その割に自分は大した仕事を貰えておらず、いろはるに内心見下されている。

緩木 ゆるき

新人声優。声優カフェ「ラッシュ」のスタッフ。

色々とユルすぎる女の子。

槍林 やりばやし とおる

新人声優。声優カフェ「ラッシュ」のスタッフ。

長身のイケメンで、性格も爽やか。

だが女癖は悪い。

ボッチくん

新人声優。声優カフェ「ラッシュ」のスタッフ。

ボソボソと喋る存在感の薄い男。

さくら あやめ

人気若手声優。

いろはるがアシスタントを務めるラジオ番組のメインパーソナリティ。

百合っ気あり?

えのき

人気イケメン声優。

いろはるの憧れ。

カントク

自称、敏腕音響監督。

いろはるを自分の「右腕」として抱き込み、怪しい企画に出演させる。

櫻田 さくらだ

ライトノベル作家。

「マシマシ生放送」を見ていろはるのファンになり、いろはるをモデルに新作を書く。

片山 かたやま

ラジオ番組のAD。

ガマカエル似の冴えない男。

いろはるに好意を持つが、いろはるからは毛嫌いされている。

黒岡 くろおか レオナルド

アプリ会社の若き社長。

一見、何もかもが完璧な男。

物腰おだやかなイケメンで、情熱的に夢を語る姿は誰をも虜にしてしまう。

しかし立派なのは口先だけで、会社は潰れる寸前。

中野 なかの アンナ

新人声優。

いろはるを慕う純真な後輩…… と見せかけて、実は悪魔のような腹黒女。

他人を利用することや陥れることに全く躊躇がない。

いろはるに近づいたのも、自分の引き立て役にするため。

パァパ

いろはるの父。

娘を甘やかしている。

名前は清。

オトメ

いろはるのラーメン友達。

いろはるの闇をも受け入れる好青年。

しかし風貌が怪しいせいか、いろはるの眼中にはない。

本名は五月女。

なぎ

いろはるのラーメン友達。

イケメン。

高校時代はいろはるから散々迷惑をこうむった。

単行本データ

第1巻

収録話

描き下ろし

発売日

第2巻

収録話

描き下ろし

特典

発売日

第3巻

収録話

描き下ろし

発売日

舞台

ラーメン二郎

劇中に登場するラーメン屋「弐号」のモデルと思われる。

ラーメン二郎 桜台駅前店

トリビア

関連サイト