ジン典

マガジンSPECIAL

マガジンSPACIAL2006年6号

School Rumble 増刊号』『School Rumble Z』の掲載誌。

『増刊号』は2003年2号から2008年5号まで、『Z』は2008年9号から2009年6号まで連載された。

通称「マガスペ」。

小林尽関連記事

KCギャルズのKCだ GO! GO!

単行本Vol.1出版についてコメント。

天満派・沢近派・美琴派に分かれて争う編集者たちのイラストあり。

コメント

担当さんは3人いて基本的に<ヒマな人間>が見てくれるという投げやりな方針なので

いざ人間が揃うとモメて何も決まりません。

単行本が出たのも野沢さん[注:コミックス制作担当者]がまとめて一蹴してくれたおかげです!

マガスペ探検隊のWhat.Who.Where.

第7回

小林の過去・現在・未来について一問一答形式でインタビュー。

プロフィールは「千葉県出身・血液型B」ではなく「東京都出身・血液型O」となっている。

第29回

漫画家の苦労について。

コメント

大学卒業後、一人暮らしをしながらネームを描いてた新人時代は悲惨な食生活で……。

かつおぶしご飯ばっかで、打ち合わせの帰りだけ、

マックの60円ハンバーガー2個と85円チーズバーガー1個を自分へのご褒美にしてました。

漫画家は社会認知度がゼロ!

床屋に行くと「編集さんが横で『先生原稿まだですか?』って待ってるの?」とかしょっちゅうです。

未だに友達にも「やっぱ萌えとか詳しいの?」とか言われますし…。

8月、台湾でのサイン会直前に財布を落としました……。

あっちでもずっと気になってたので、本場の占い師さんに占ってもらった所、おみくじ、鳥占いと2連発で絶望的な結果が……。

当然財布は見つかってません……。

漫画家<プロ>への花道 SPECIAL版

第11回 テクニック編「笑顔」

漫画の描き方についてインタビュー。

第14回 マガスペを創る漢達!!

編集者との関係についてアンケートに回答。

第19回 学園ラブコメ虎の巻!!

School Rumble』を描くうえでの考え方についてインタビュー。

描き下ろし4コマ漫画「スクランを描く時の苦悩」あり。

よんこま!

少年マガジン連載作家陣による4コマ漫画競作ページ。

小林による作品はこれまで『School Rumble』3作と『一路平安!』1作が掲載されている。

いずれも単行本未収録。

School Rumble

「烏丸、フタマタ?」

歩行祭終盤。

皆がゴールへラストスパートをかけていたそのとき、砂浜ではもう一つのドラマが繰り広げられていた!?

2008年8号掲載。

「カウントダウン」

アメリカと日本、遠く離れて大晦日を過ごす天満八雲たち。

せめて年越しの瞬間を一緒に味わおうと、天満は……

2009年1号掲載。

「梅の雨」

「梅雨ってなんで『梅』って字を使うの?」

天満の素朴な疑問に、美琴はズバリ答えてみせたのだが……

2009年6号掲載。

一路平安!

「形式美」

「日本にはシューガクリョコーってのがあるんでしょ?」

興味津々な妙芙を驚かそうと、孔明は大袈裟な説明をしてしまう。

2011年11号掲載。

ナビ

小林尽

School Rumble

一覧表

夏のあらし!

一路平安!

声優ましまし倶楽部

その他