ジン典

夏のあらし! 全話データ

番号 副題 発売日 カラー
第1話 夏の始まり 1 '06 08 26 GW 10 33
第2話 夏の坂道は危険な香り 09 26 11 35
第3話 二人での任務 10 26 12 28
第4話 廃校の追憶 11 25 01 30
第5話 幽霊じゃない? 八坂の探究心 12 26 02 30
第6話 刻を越えて…。 '07 01 26 03 19
第7話 マイ ヒーロー 2 02 26 04 25
第8話 通じた先で…。 03 26 05 23
第9話 空襲の真っ只中に 04 26 06 26
第10話 60年、続いてきた想い 05 26 07 22
第11話 世界を変える重み 06 26 08 24
第12話 来訪者 07 26 09 29
第13話 侵入、そして…。 3 08 25 10 26
第14話 再び、戦場へ…。 09 26 11 30
第15話 つかの間の休日 10 26 12 28
第16話 少年がつなぐ時間 11 26 01 20
第17話 昔会った男 12 26 02 26
第18話 ストロベリィパニック '08 01 26 03 26
第19話 やよゐのパートナー 4 02 26 04 19
第20話 マスターの過去 03 26 05 20
第21話 大人になること 04 26 06 20
第22話 二人の言い分 05 26 07 22
第23話 体で感じて…。 06 26 08 20
第24話 二人で街へ 07 26 09 20
第25話 海で、気づくこと…。 08 26 10 28
第26話 気になる気持ち 5 09 26 11 26
第27話 やよゐのお遣い 10 25 12 26
第28話 二人、夜の街で…。 11 26 01 29
第29話 夏が終わる前に 12 26 02 26
第30話 とべない二人に '09 01 26 03 26
第31話 漢の見せ場 02 26 04 36
第32話 変わらない場所で…。 6 03 26 05 30
第33話 灼熱の方舟 04 22 GJ 05 23
第34話 あらしの恋心 05 22 06 26
第35話 動き始めた時間 06 22 07 28
第36話 過去にある未来 07 22 08 37
第37話 昭和20年で…。 08 22 09 26
第38話 未来への想い 7 09 19 10 35
第39話 強く…。 10 22 11 30
第40話 一の異変と仮説 11 21 12 29
第41話 二人の決断 12 22 01 36
第42話 横浜、5月29日早朝 '10 01 22 02 28
第43話 過去の真相 02 22 03 34
第44話 想像を超える日へ…。 8 03 20 04 21
第45話 ゆらぎの道の導き 04 22 05 33
第46話 約束 05 22 06 33
第47話 熱風の中、前へ…。 06 22 07 34
第48話 この世界を愛して 07 22 08 23
第49話 君が居た夏 08 21 09 29
最終話 夏が来れば、また…。 09 22 10 26

アオリ・ヒキ

番号 アオリ ヒキ
第1話 偶然出会ったカワイイお姉さんは──、幽霊だった…。夏の怪談は、まだ始まったばかり。
第2話 札つきのサギ師ですが、どこか憎めないマスターです。
第3話 ここは、夢の中──…!? それとも──…。 大切なのは──、今ここで、あらしさんと居ること──…。
第4話 今日も方舟へやって来た二人ですが──…。 昔の写真に写っていた、あらしともう一人の少女…。その謎は、果たして──…!?
第5話 あらしのユーレイ宣言以来、悩み続ける八坂…。 突然の、予想外の再会に、次号あらしとカヤは──…。
第6話 60年前の大倉山高等女学校にて…。 あらしと八坂の時を越えた冒険が始まる──…。
第7話 あらしとのタイムトリップに、興奮気味の八坂に対して、一方の上賀茂は──…。 通じてしまった、カヤと上賀茂。二人が飛んだ先は──…!?
第8話 時間は少し戻って、通じてしまう前のカヤと上賀茂──…。 上空に迫る多数の機影…。二人は、このまま空襲に巻き込まれて──…!?
第9話 空襲警報を聞き、急いで方舟へと戻ってきた二人──…。 上賀茂が少しだけ触れることができたカヤの想い。次号、現代に戻った二人は──…!?
第10話 過去へ飛ぶことへの恐れよりも、カヤの60年ごしの想いを伝えるために──…。
第11話 久々に登場のグラサン。その雇い主は──…!? あらしの身内と称する謎の二人の少女。その正体と目的とは一体──…!?
第12話 グラサンを雇っていた謎の少女・加奈子が町に。その向かう先は──…!? ヘッセのデミアンを朗読し、やよゐに命を与える加奈子。八坂があらし消滅の危機を救う事は…!?
第13話 あらしを救うために──、加奈子の住む洋館にやって来た二人…。 やよゐの消失に、発狂する加奈子の叫び声が響く…。消えてしまった二人は──…!?
第14話 やよゐと加奈子の安否は!? そして二人を結びつける歴史の因果が明らかに──…。
第15話 機銃掃射を受けた加奈子とやよゐ。戦闘機が去って…。 現代に戻って、次号、新展開。
第16話 眠り続けるあらしの元へ戻ってきた一同…。 一人の少年がつなぐ、過去と現在。そしてその未来は──…!?
第17話 平穏を取り戻した夏の日の午後──…。 八坂の恋敵としての立場は変わらず…!?
第18話 八坂、何やら製作中。 カヤ、超甘党で年上好み。
第19話 村田英雄、朝からお疲れ気味。その理由は…!? 犬の想い(?)を受け止めたやよゐ、村田→加奈子を通してのエネルギー授受で意外に怪力…。
第20話 伏見やよゐ、パートナーは犬。そして怪力…。 マスター、本名(源名?)はさやか。まだまだ謎の多い女詐欺師。恋の話はまたいずれ…。
第21話 上賀茂潤、三姉妹の末娘。 少しだけ姉に素直に。そして、少しだけ自分が女である事を受け入れられた日…。
第22話 深夜、加奈子の屋敷で事件発生。英雄は一体何を──…!? 加奈子、その主観は意外にも…。
第23話 八坂一、科学をこよなく愛する中学一年生。 あらし、自分が想像していたコトに──、赤面…。
第24話 あらしとカヤ、二人そろってのはじめてのお休み…。 いつもとは違う、60回目の夏…。次号、一同海へ──…。
第25話 皆と海に行く事が、不都合な二人…。 一の言動が気に障るのは、意識しすぎるから──!? 次号、海の宿で潤の苦悩は続く…。
第26話 八坂と同じ部屋になった潤。風呂イベントを回避する手だては…!? 生きているから──…、恋ができる幸せ。
第27話 初めて携帯電話を手にして…。 その性分から、家出しようとする少年を放っておけないやよゐ…。
第28話 ついて来ようとするやよゐを振り切ろうとする少年だが…。 山代の過去を知って、少しだけ近づいた心の距離──…。
第29話 方舟でのお昼休み、一を呼び止めた潤の話とは…。 突然通じなくなってしまった二人。原因はやっぱり…!?
第30話 一の失恋のショックから一夜明けて、方舟では…。 想像以上のおてんば娘!? この後、一とあらしは──…!?
第31話 過去へ飛んだ二人の目的は…!? ぎくしゃくしていたあらしと一の関係も、これで元通り…!?
第32話 強い日差しの照りつける夏の日に──…。 潤と通じて…これまでとは何かが違う、60年目の夏──…。
第33話 洋館で、二人で過ごすひととき──…。 二人だったから、60年共に支え合ってここまで来られた──…。
第34話 潤とカヤ、方舟での仕事を終えて…。 八坂一、無自覚のままに女子二人を悩ませる罪な男…。
第35話 方舟での、いつものような日常の中で──…。 止まっていたはずのこの夏の時間が、動き始める──…。
第36話 方舟の地下に隠されていた防空壕、そしてそこに残された店長の手紙を見つけて──…。 空襲の最中動けなくなった潤を、爆風からとっさに庇った一だが…。二人の運命は…!?
第37話 空襲の中、八坂に庇われた潤は…。 八坂が負傷し、現代へ戻れなくなってしまった二人の運命は──…!?
第38話 60年前の方舟の地下で、店長に見つかってしまったあらしと一は…!? 店長の問いに、満面の笑みで応える一。そして一の身に起こった異変とは…!?
第39話 あらしと一の帰りを待つ方舟では…。 一にも見えてしまった存在のゆらぎ…。その意味するものは──…!?
第40話 一がカヤに見るゆらぎはやはり──…!? 山城と確認し合った「時間移動」の仮説に、次号一は──…!?
第41話 山代と確認し合った「時間移動」の仮説を受けて、一の心は──…!? ついに、運命の横浜大空襲の日に──…。
第42話 昭和20年5月29日、早朝の横浜へ飛んできた二人──…。 すれ違う二人を、空襲から救うことは──…!?
第43話 昭和20年5月29日、横浜大空襲。米国側の作戦は──…。 八坂を助けるために、再び戦火の中へ…。
第44話 空襲の惨劇を想像して…。 昭和20年5月29日、横浜。一・潤たちの長い長い一日が始まる──…。
第45話 過去の自分達を救い、生きて現代へ戻ることを誓って…。 空襲の悲惨さを改めて目の当たりにして、次号一は…!?
第46話 横浜に向かうB29の編隊…。 走馬灯のように甦る想い出。戦火の炎が迫る川の中で、離ればなれになったカヤと店長は──…!?
第47話 各々が見えるゆらぎを追って…。そして、川に落ちた店長と離れてしまったカヤは──…!? 出口のない炎の中で、英雄は過去のやよゐと加奈子を救うことはできるのか…!?
第48話 空襲が終わって、それぞれの消息は…。
第49話 空襲が終わり、方舟で…。 次号、センターカラーにて最終回!!
最終話 夏休みも終わりに近づき…。 4年に渡り、ご愛読ありがとうございました。小林尽先生の次回作にご期待ください。

ガンガン巻末作者コメント

第1話 初めまして、小林です。まったり読んで頂ければ幸いです。よろしくおねがいします!
第2話 ぼ〜っとすることが好きです。海やなんかでぼ〜っとしてるとなぜかにたにたしてしまいます。
第3話 寒くなるとたくさん寝てしまうので困ってしまいます。寒いのは苦手です。
第4話 地図や番号を覚えるのが苦手です。
第5話 世界史と旅行が好きです。ドイツに行ってきます!
第6話 受験生の皆さん、努力は自分の一生を支える糧となります。根性!
第7話 考証とかはゆるめにとらえて下さい! でも僕自身勉強になってます。
第8話 神戸の北野異人館街に行きました。シュウエケ邸は家族の匂いがして綺麗でした。
第9話 背景、アシさん達が頑張りました。現代っこの精神的誇張表現も混ぜてます。
第10話 桜の木の、昔と今と。変わらずにあるもの。byアシさんのつやま君
第11話 兵隊さんだった方のお話を聞きました。作品とか関係なしに大変ためになるお話でした。
第12話 良い子はクロスボウを人に向けてはいけません。アシさんたちが背景に気合いいれてくれてます。ありがてえ!
第13話 バーベキューに誘われました、美味しかった〜!
第14話 種子島にロケットの打ち上げを見にいきました。
第15話 すっかり秋めいてますがまだ薄着です。変な目で見られます。夜は普通に冷えます。寒いのも苦手です。
第16話 サイパンに行ってきました。スカイダイブ好きだったけど、なくなったのが惜しいです。
第17話 『空の境界』すごいですね。製作側の底力と奈須さんへの愛。すぐに次章が。早い!
第18話 最近映画を観るチャンスがない。そういうローテーションなのでしょうか。
第19話 スノボに行ってきます!
第20話 単行本3巻、よろしくです!
第21話 首がめちゃ痛かったです。姿勢がわるいのかな。
第22話 KOBOカフェ、楽しそうですね!
第23話 首の痛みが治りません。
第24話 暑くなってきたなあ。
第25話 首の痛みがやわらいで助かりました。
第26話 タイ、早く平和になると良いです。
第27話 寒くなって来ましたが店の中は逆に暑いので薄着です。
第28話 というわけでアニメ化です。よろしくお願いします!
第29話 部屋に小さなクモが1週間ほどずっと居ました。今はどこに行ったのか逆に気になります。
第30話 明けましておめでとうございます。4月からシャフトさんの力で『夏のあらし!』がアニメになります。観て下さい!
第31話 暖かくなってきたんで気持ちいいです。
第32話 アニメの原画を見せてもらうとレベル高すぎて挫けそうになりますがそれがまた楽しい。
第33話 (コメント欄なし ガンガンJOKER公式サイトにコメントあり)
第34話 (コメント欄なし)
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
第47話
第48話
第49話
最終話

ナビ

小林尽

夏のあらし!

全話一覧

単行本

資料集

一覧表

アニメ

School Rumble

一覧表

一路平安!

声優ましまし倶楽部

その他